• EN
  • JP
thumbnail

私の愛用MIDIキーボードである KORG microKEY-37 は、丁度いいサイズで良コスパ、ちゃんと鍵盤の形で弾きやすく大変良い製品ですが、ある時認識されない謎の不具合が発生しました。原因を探ってみます。

KORG microKEY-37 とは

KORGからリリースされているシンプルなMIDIキーボードです。

microKEY は最もミニマルな nanoKEY シリーズとは違い、ちゃんとピアノの鍵盤の形をしたMIDIキーボードのシリーズです。

ピアノ鍵盤型のMIDIキーボードの中では最もミニマルで機能も価格も必要最低限で、私のようなキーボード素人にも購入しやすい製品ですね。

認識されない不具合が発生

microKEY-37 を購入以来、気に入って使っていたのですが、あるとき起動したら全然動かないという事がありました。というか動かなくなってしまいました。

サムネイルと同じ写真ですが下記の通り、パワーランプが付いておらず、PC 自体に認識がされていない状態になっています。

どうしてこうなった。さすがにこれでは困るので、原因を探ることと相成りました。

何が起きていたのか

私の PC は Windows なのですが、まず見るべきところとしてコントロールパネル内のデバイスマネージャーを確認しました。

確認したところ、USB デバイスの項目が1つエラーになっていました。(こちら写真撮り忘れました…)

microKEY-37 を PC から外したら、デバイスのエラーの表示が消えたので、エラー表示の原因はこれで間違いないでしょう。

さてどうするかという話ですが、経験上、こういう時ってまずはデバイスの再インストールを試みます。

ということでデバイスの再インストールを試みようと思ったのですが、この microKEY-37 ってそもそも挿すだけで使えるタイプでございました。インストールもクソもないじゃないか。

うーん、こいつはどうしたものか…。

解決した方法

なにかヒントはないものかと KORG の WEB サイトを見てみたら…解決に使えそうなモノがありました。それがこちら。

▶KORG USB-MIDI Driver for Windows

これをインストールして、万事解決か!?と思ったのですが、世の中そんなに甘くはなく…インストールしただけでは何も起こりませんでした。

なので一旦、microKEY-37 の接続を、PC側から取り外してPCを再起動しまして、再び microKEY-37 を接続してみました。

そうしたらデバイスマネージャーに新たなアイコンが現れたので、それのドライバに、上記 USB-MIDI Driver を割り当てたところ、見事認識!

パワーランプも点灯、FL Studio を立ち上げてみたら、そちらでもちゃんと認識してくれました。

念のため、レジストリクリーンをやって再起動してみたのですが、こちらも問題なし。

そんなわけで一応解決、ということで今回はよさそうです。

デバイスマネージャーでは、USB欄からサウンドデバイス欄に移りました。

まとめ

ということで、Windows で KORG microKEY-37 が認識されなくなったら、以下の事を試してみてください。

  • microKEY-37 を取り外す
  • KORG USB-MIDI Driver for Windows をPCにインストールして再起動
  • microKEY-37 を接続
  • デバイスマネージャーから、microKEY と USB-MIDI Driver を関連付ける

今回はこの方法で復活しました。無事使えるようになるとホッとしますね。

商品リンク

続編あります

しかし、その後また認識されない事態が発生してしまいました。その際の記事は下記です。

▶KORG microKEY-37 が認識されない!?その2

合わせてどうぞ

▶【KORG nanoKEY2】MIDIキーボード不要派ですが、nanoKEYくらいはあると便利