• EN
  • JP
thumbnail

初代ポケモンのトラウマ曲、シオンタウンのテーマをJourney To The Stars流にカバーしました。タチサレ…タチサレ…とはいわないので是非ご視聴ください。

[シオンタウン] Lavender Town [Pokemon Metal Cover]

概要

新曲が出来ました。新曲というべきか分かりませんが。

初代ポケモンのBGMからみんなのトラウマ、「シオンタウンのテーマ」のカバーを製作致しました。

今見ても、このゆうれいのグラフィック怖いですよね。鳥肌が立ち、背筋がゾッとします。私はポケモン初代世代で、当時小学生だったのですがこれはマジで怖かったですねw 今だったらクレームが殺到しそうなレベルに感じます。

製作の経緯ですが、入院していた頃に、隣のフロアが緩和ケア室だったこともあってか、ちょっとした心霊体験をしまして、それで思いついたというか、そこからインスピレーションを得ることとなりました。ラッピング現象っていうんですかね…まあその辺りの詳しい話はやめておきますw

さてこのシオンタウンのテーマですが、ゆうれいのトラウマ感然り、白黒の簡素なドットで描かれたシオンタウンの街並みやストーリー上の立ち位置も相まって、暗い、怖いイメージを強く感じる曲だと思います。しかし、そういった先入観をなくして原曲をよく聴くと、切ない系でメロディアスなとってもいい曲だと思うんです。

ちなみに金銀HGSSでは優しいバージョンにアレンジがされていて、そっちも凄くいい仕上がりになっていると思います。ゲームの話をすると、ポケモンタワー(墓地)を潰して建てたラジオ局ってやばそうですね…特別そういうストーリーは作られていないようですが。(クレームを恐れて丸くしたのかな?とかちょっと考えてしまいます)

そんなこんなで、個人的には良くも悪くもポケモンシリーズで1番くらいに強く印象に残っている曲です。

Journey To The Stars 的には、原曲の持つマイナーなメロディ感をトレモロで Fury Edge 風に表現したかったのです。それからファミシンセのモノフォニックモードがとってもハマりました。

キャプチャ画像にネタを仕込んでいますが、特にThe Ghost Insideっぽいアレンジではないのであしからず。。。

…とまあこんな感じで色々と書きましたが、私のアレンジは特に怖くはないので(笑)、是非ご視聴の程、よろしくお願い致します。

追記:アップ当時、ニコニコ動画でそこそこ伸びたので嬉しかったです。数値だけ見ると Journey To The Stars 時代の最高傑作だったりします。。

追記2:第2弾として、ゲーチスの戦闘曲もカバーしました。

▶曲を公開しました 「Ghetsis Theme (Pokemon Cover)」【戦闘!ゲーチス】