• EN
  • JP
thumbnail

人気記事掲出にWordpress Popular Postsプラグインを使用していましたが、GAと連携できるSimple GA Rankingに乗り換えました。

WordPress Popular Postsを外した3つの理由

重い

「Wordpress Popular Posts 重い」で検索すると色々出てきます。

アクセスがある度にWordpress内のデータベースにその情報を記録するのが原因です。

これはサイトのアクセスが増えるほどDBへの負荷が比例して大きくなってくるということになるので、将来的に負荷対策が大変になってくることが予想されます。その分費用も嵩んで来る筈。

まだそれほどアクセスのない当ブログでも、外したら目に見える程度に速度改善しました(計測は忘れました…)ので、見過ごせないレベルで負荷がかかっていたものと思われます。

高速化は正義ですので重くなる原因は極力取り除いていきたいです。

ランキングが計測できなくなった

WordPress Popular Postsと別のプラグインとがバッティングしたものと思われます。

恐らくキャッシュ系、というか、WP Fastest Cacheを入れた辺りからだと思うのですが、挙動がおかしくなりました。

最終的に全部0viewになってランキング全て表示されなくなりそうな感じになったので、上記理由と合わせてWordpress Popular Postsは外す事を確定しました。

カスタム自由度が低い

上記2点で外す事は確定しましたが、あまりUIに関する調整が出来ない事も気になっていました。

現状は無理矢理カスタムしてとりあえず見た目を合わせることが出来ていましたが、ウィジェット以外に掲出する方法もよくわからないし(自力で魔改造するしかなさそうな感じ)UIを変更する際につまづきそうな気がしてならなかったです。

Simple GA Rankingとは

Google Analyticsと連携して、これの情報をもとに人気記事ランキングを掲出できるプラグインです。

Google Analyticsはどちらにしろ使用するので、集計結果をそのまま使えてしまう方がスマートですよね。そしてWordpress内のDBも使わないので軽い。

また、掲出方法がウィジェット、ショートコード、php直書きと選ぶことが出来、UI設計の自由度が高いのもポイントです。

但し、導入については公式に詳しく書かれているものの難易度高めです。Google APIに情報を作成してそれを紐づける必要があること、またサムネイルの掲出についてもPHPが多少わからないと初期設定では出ません。

Simple GA Ranking

設定方法については後日改めて紹介したいと思います。

まとめ

WordPress Popular PostsをやめてSimple GA Rankingを導入したことで、

・速度改善
・ランキングがGAのデータになって安心
・UI設計の自由度が上がった

ということで、個人的にはメリットしかなかったです。

WordPress Popular Postsに限らずですが、初心者にも便利に扱えるプラグインは扱いやすさのために速度や自由度が犠牲になっていることが多いですね。

設置方法はこちら

下記記事にて設置方法について解説していますので、よかったら参考にしてみてください。

▶【Wodpress人気記事】Simple GA Rankingの設置方法