• EN
  • JP
thumbnail

Google Analyticsのデータを使用して人気記事を掲出できるWordpressプラグイン、Simple GA Rankingの設置方法を紹介します。

Simple GA Rankingとは

Google Analyticsと連携して、これの情報をもとに人気記事ランキングを掲出できるWordpressプラグインです。

こちらに導入のメリットを書きました。

但し、設定が少しだけ難しいので設置、設定のやり方をご紹介しようと思います。

設置の流れ

事前にGoogle Analyticsをサイトに設定しておいてください。

大枠の手順は以下の通りです。

  1. 1、インストール
  2. 2、Google APIとWordpressを連携
  3. 3、設置

1、インストール

普通にワードプレスのプラグイン新規追加欄からSimple GA Rankingを検索してインストール→有効化してください。ここは特に問題ないと思います。

2、Google APIとWordpressを連携

問題はこいつですね。

有効化まで完了したら、設定→Analytics設定をクリックし下記画面を表示させます。そしてクライアントIDとコンシューマーシークレットをGoogle APIから取得します。

矢印の所をクリック。blankで飛ばないので右クリック→新しいタブで開くの方が良いかも。

コールバックURLは後で使用します。

Google APIの画面が出たらプロジェクトを作成をクリック。

クリック先の画面でプロジェクト名を決めて作成を押します。

プロジェクトが出来たので設定をします。
プロジェクト名→左上の三本バー→ライブラリの順にクリック。

下までスクロールするとAnalytics APIがあるのでクリック→飛び先で「有効にする」をクリック

そうするとこんな画面になるので「認証情報を作成」をクリック

下記の通り選択して「必要な認証情報」をクリック。

名前を決め、画像で赤入れした2点を入力し、「OAuthクライアントIDを作成」をクリック。ここで先ほどのコールバックURLが出てきます。

必要な項目を入力して次へ

やっとクライアントIDが出ました。下記画像のぼかしているところをコピーしてWordpress画面に戻り「クライアントID」のところに張り付けます。そしてGoogle APIに戻り完了をクリック。

画面戻ってきました。コンシューマーシークレットを確認するためにプロジェクト名をクリックします。

画面上の方にこのように表示されます。クライアントIDもここで再び確認できます。
「クライアントシークレット」の値をワードプレス側の「コンシューマーシークレット」欄に入力します。

ワードプレス画面に戻り項目の入力を確認したら「トークンを取得」をクリック。

取得できると画面下部に管理しているGAのプロパティが出てくるので、自サイトのプロパティをチェックして保存

お疲れさまでした。これでAPIとの連携が完了です。

設置&設定

設置方法は以下の3通り

・ウィジェットに挿入
・ショートコード
・PHPに直接記述

ウィジェットに挿入

詳しい設置方法は特に説明いらないかと思います。またこの場合、「設定」→「Simple GA Ranking」から表示数といつのランキングかを設定できます。

ショートコード

ショートコードだと主に記事内に設置する場合でしょうか。正直ちょっと使い所は不明ですが、sga_ranking hoge="fuga"みたいな感じの1行コードで設置できます。

設定項目などは公式に記載あります。

Simple GA Ranking

PHPに直接記述

これが出来るので、どこでも好きなところに設置出来てUIも自由に設計できます。大変ありがたい。

こちらも公式に詳しいことが書かれています。

アイキャッチを表示する場合

これが少し厄介でデフォルト設定がないので、画像を出したい場所に例えばこんなコードを書いてやる必要があります。

<?php
if (has_post_thumbnail($post_id)): $popular_thumb = wp_get_attachment_image_src(get_post_thumbnail_id($post_id, 'thumbnail')); $popular_thumb_url = $popular_thumb[0];
?> <img src="<?php echo $popular_thumb_url; ?>" alt="">
<?php endif ?>

まとめ

以上、APIの接続の話が中心になりましたがこのような感じになります。

改めて、設定、面倒ですね(笑)

しかし機能的にはとても良いプラグインだと思うので、導入する価値はあると思います。