thumbnail

喉ケアの話です。ライブ当日に喉の調子が悪くてどうしよう…となった経験、ボーカリストなら一度くらいはあると思います。今回はコンビニに売っているもので喉を応急処置する方法について紹介します。

はじめに

私はLostmortal以外でも複数のバンドで活動をしており、うち1つではボーカルを担当しています(執筆時点)。

先日ライブがありまして、本番前にスタジオ練習に入っていたら、突然声が出なくなる、ということが起こりました。

この時は風邪気味だったのだと思いますが、練習やリハでつい叫び過ぎて喉やっちまった、ということも稀にある話だとは思います。

また社会人バンドで普段の生活に追われてながら活動をしていると、どうしても体調管理を徹底するのが難しかったりもします。まあ言い訳は言い出せばキリがありませんが…。

ただ、上記くらいの軽い不調程度なら、コンビニに売っているもので応急処置をして本番を乗り切ることが可能な場合があります。

件のライブもコンビニ療法で無事やり切ることが出来ました。コンビニは大体ライブハウスの近くにあるので便利ですね。

ということで、コンビニに売っているものを利用して喉の不調を応急処置し、当日を乗り切る方法をご紹介します。

のど飴

ド直球ですがやはりのど飴は便利です。

銘柄は多数ありますが、個人的には龍角散がオススメです。

まあまあ効く(なんというか、喉が落ち着く感じ)のと、まずどこのコンビニにも売っているし、あまり声が変わらないのが良いです。

医薬部外品でおなじみのVicksも効きますが、結構声が変わる感じがします。ハードコンプしたような詰まった感じになり、やや出しにくくなる感じもしますね。あと意外と店舗によって売ってなかったりします。

声が変わる感じは、VC3000とかも然りで、柑橘系強めなものは変わりやすい気がしますね。

試したことはないのですがカンロのボイスケアのど飴も気になっています。音大と共同開発らしいです。

はちみつレモン

気休めと言われればそれまでですが、意外といいですよ。喉が落ち着く感じがします。砂糖が喉を保護する説もありますね。

冬はホットもあるので、その方がより良いですね。

売っている率があまり高くないのが玉に瑕。

ホットジンジャーとかあればそういうのでも良いと思います。

ファミチキ

よく、バカじゃないの?的な反応をされますが(笑)冗談やネタではありません。

脂分が喉の保護になります。

また、鶏の脂に含まれる成分が、炎症を抑える効果があるとかないとか。

家系ラーメンや天下一品が風邪に効く理論と同じと思われますが、これから歌うことを考慮するとラーメン一杯は厳しいので、量的にファミチキが丁度良いです。

あと、コンビニによって、Lチキとかナナチキとかありますが、個人的にはファミチキが一番美味いと思うので、代表してファミチキを挙げました。

マスク

マスク、してください。やっぱりしていると違います。

特に冬は乾燥もあるので必須と思います。

またライブハウスは(以前に比べると少なくなりましたが)副流煙が蔓延しているので、体質的に合わない人は、それで声が変わったり出にくくなったりするので、やはり必須だと思います。

まとめ

マスクは終日するとして、これらを出番の1~2時間前に口に入れておけば、ある程度その場しのぎ的に喉を回復をさせることが出来る場合があります。

ただあくまで経験に基づいた話になりますので、効果には個人差がある筈で、医学的な根拠などはまた別の話になるかと思います。

参考までにお読みいただければ幸いです。

こちらも合わせてどうぞ