• EN
  • JP
thumbnail

DTMをやるにはパソコンが必要になりますが、ノートパソコンにおいてはどういったものを選べばよいのでしょうか。私の経験も踏まえておすすめをご紹介します。

基礎知識編はこちら

まずは下記エントリーを一読して頂くと入りやすいと思います。当記事はこの続きになります。

▶DTM用PCの買い方・選び方 – 押さえておきたい基礎知識について

容量に関しては厳しくなりがち

前提として、ノートは物理的にスペースが限られていることもあり、導入編でおすすめしたほどの大容量には出来ないと思います。

予算を積めばある程度まではいけなくはないですが…デスクトップに比べるとこの点においてはコスパは悪いです。

なので具体的な目的の用途(同期演奏、外でアイディアを練る用など)を予め明確にしておいて、それに対して適切な容量を選ぶと良いと思います。

ノートPCで容量が必要なら外付けストレージを検討しても良いかもしれません。というかそれが無難でしょう。

ラップトップはMacが良いと思う

ノートPCに関してはWindowsよりMacの方が良いかなと思います。

ノートの場合はMacとWindowsで、スペックを揃えると価格感はあまり変わらないです。拡張性も変わらない。

その上で、Macの方が、

  • トラックパッドの操作性が圧倒的に良い
  • 同期演奏の際に不具合が起きにくい(※クラブDJ、同期バンドマンなど複数人から聞いた話です。根拠や実証値は不明)
  • iOSとの連携がしやすい
  • カッコ良い
  • スタバでドヤれる(なんなんでしょうねこの風潮…笑)

といった利点があります。基本的にはMacかなーと思っています。

ではMacBookのどれが良い?

MacBook Proが一番良いと思います。最安で14万円強~となりますが、予算に応じてスペックを盛りましょう。ノートは後から拡張が出来ないのでね。。

同期演奏のみなど、軽めの用途であれば、コストを抑えてMacBook Airが良いでしょう。ノンRetinaのモデルであれば10万円強から購入可能です。

MacBook(無印)は、価格の割にスペックがあまり高くなく、接続端子がUSB-CのみなのでDTMにはあまり向いていないと思います。

Windows派には

比較的デザインがスマートで、テクノの巨匠Kraftwerkが使用していたVAIOなどいかがでしょうか。お値段は高め。

安くハイスペックでいくならゲーミングPCでしょう。電脳っぽい雰囲気がジャンルによっては良いかもしれません。

GALLERIA GCF1060GF-E ガレリア ノートゲームパソコン
created by Rinker

マウスコンピューターのG-TUNEも貼っておきます。

まとめ

いかがでしょうか。基本的にはMacBook Pro推し、デスクトップとは異なる事情により、ノートは全体的にMacに軍配が上がるかなと思っています。

用途にもよりますが、予算が許す限りスペックを上げていくことをおすすめします。ノートは後から拡張が基本的に出来ないので。

それと紹介していて思ったのですが、ゲーミングノートPCで電脳系ハードコアテクノなんかをかましても格好良さそうですね。勿論プラグインはDOTEC-AUDIOで。

デスクトップ編はこちら

▶DTM用デスクトップPCの選び方 – 低コスト&高性能のオススメを紹介