• EN
  • JP
thumbnail

働きながら好きな事をやりたい社会人は、好きな事で副収入を得られると良い。そりゃそうだ、と思う人もいれば、反対派の人もいると思います。今回は私なりにそう主張する意義についてまとめます。

まず否定派の意見から

  • 金目的にやっているのではない
  • 金目的になるとつまらなくなる
  • 金になるような内容ではない、アンダーグラウンド主義である

まだあると思いますが、趣味の活動をお金に換えることに否定的な意見として私がぱっと思いついたのはこんな感じでした。

こういった意見自体を否定するつもりはありません。かくいう私もそう考えていた方でした。

しかし少し視野を広げて発想を変えてみたら見方も変わってきました。

コンテンツが収益になる時代

Youtuber、ブロガーなる人が最近は多いですよね。

彼らのように、コンテンツを作り出してそれが見られたらそのぶん収入が入ってくる時代です。(WEBの話ですが)

趣味の活動をしていれば、何かしら成果物が出来るはずです。創作趣味による作品に限らず、得た技術や知識なども該当します。

つまりそういった成果物をWEBにアップすれば収入になる可能性があるわけです。

それの何が良いのか

もちろん、ただアップしただけで収益化できるほど簡単ではないです。

では何が良いかというと、コンテンツを見られた結果のバロメーターとして、収益を見ることが出来る点です。

具体的な指標値は内容や目的によって変わってくると思いますが、見られるためのしかるべき努力をすることでそれが数値(収入)となって返ってくるのは、多少なりとも気合を入れて趣味に取り組みたい人にとってはモチベーションアップに繋がるのではないかと思います。

というか、なんだかんだ言っても収益が上がるとモチベーションは上がりますよね。笑

社会人をやりながら目指す意味は

趣味ってどうしても出費が発生します。

私の場合でも、楽器やらプラグインやらモニター環境やら、はたまたスタジオ代やらライブのノルマやら…。

自分自身社会人をやってみて、執筆時点での収入が特別に少ない訳ではない(多くもないが)のですが、それでも普段の生活を担保しながら回していくとあまり余裕はないですね。

活動をしていなかった時期は収入が低かったのですが、普段の生活にそもそも余裕がない状態で趣味活動まで手が回っていなかったという一面は少なからずあったと思います。

そんな中で、好きな事から月に1万円でも稼げると気持ち的にも楽になります。

一応、年間20万円までなら税金を引かれることもなく、住民税が普通徴収でも会社にもバレません。

また、もし副収入の方が大きくなってきた場合はそれで独立できたりする可能性もありますよね。

人生の選択肢が広がる

今の時代、会社員という生き方が必ずしも良いとは限りません。

個人的には通勤や拘束時間で疲弊しがち、かつ毎日同じようなことの繰り返しでクリエイティブな脳になりにくい生活なのではないか、と感じることもあったりなかったり。

会社に雇わていればある程度安定した収入は得られるものの、終身雇用や年功序列という概念は薄れ、長く居れば地位や収入が上がっていくとは限らなくなってきました(良いことだとは思います)。

ベンチャーはめまぐるしく状況が変わり、どことは言いませんが大企業でもつぶれる時代。会社員=安定というのもいつまで成立するのだろうという気はします。

そんな時代ですから収入減が複数あった方が良いと思いますし、会社員という生き方に多少なりともデメリットや負担を感じているならなおさら。

会社からある程度安定した収入を得つつも、いざというときに会社に頼らずとも生きていけるようになっていると、人生の選択肢は色々広がるのではないかと思います。

そういう趣旨の内容を提唱しているインフルエンサーも最近は多いですよね。まあ、そこに達するにはそれなりの額の副収入が必要ではありますが…。

まとめ

  • コンテンツが収益になる時代なので、結果のバロメーターとして収益を利用できる
  • なんだかんだ収益が上がるとモチベーションも上がる
  • 少しでも副収入があると気持ち的にも楽になる
  • 収入源が複数あると人生の選択肢が広がる

といったメリットが趣味を収益化することにありますので、取り組んでみるのも悪くないかなと思います。

というか活動をライフワークにしたいならぜひ取り組んでいくべし。

一方でやっていくうちに手段が目的化してしまって、こんなはずではなかった…となると悲しいので、何か自分の中でボーダーラインを引いておく必要もあるのかな、とは思います。

逆にやっていくうちにガチになって実業家になる人もいますけど、それはそれで格好良いと思います。

ということで、私自身も今後は Lostmortal の活動でも収益化にチャレンジしていきたいと思っています。

合わせてどうぞ

▶DTMブログのすすめ – DTMerがブログをやるべき理由

▶底辺弱小ブログが月10記事ペースで3ヶ月頑張った結果

▶日常生活で疲弊すると、クリエイティブが下がります。それは避けましょう

▶年収100万円の底辺から這い上がる方法は簡単だった話