thumbnail

ネットなどで噂のMASTER 8 JAPANのピックを購入しました。話題になるだけあってそれなりに特徴のある良いピックでしたので、弾き心地や音など、実際に使ってみて感じた所感をレビューさせて頂きます。

MASTER 8 JAPAN とは

Master 8 Japan は、比較的最近(2016年頃?)に登場した新鋭のギター/ベース用ピックのブランドです。

公式サイトの説明によると、「IKEDA PICKS」というところと、「L’s TRUST」というところが協業して立ち上げたみたいですね。ブランド説明文を抜粋します。

約半世紀に渡り世界の楽器業界でピック製造開発の中心を担ってきた、 国内最大のギターピック専業製造会社である「IKEDA PICKS」と、少数精鋭ながら数々のアーティストのギタービルドとカスタム・メンテナンスを行っているカスタムギターブランド「L’ s TRUST」がダブルネームで設立したギターピックブランド。主にトッププロのアーティストモデルの製造開発を行っており、ピックのメカニズムからのアプローチ、またギターメカニズムからのアプローチを強みに製造開発をスタート。そこで培ったノウハウをレギュラーモデルにも反映しており、 より実践的なモデルを商品を展開。そして未だ市場に登場していない仕様のモデルや新たなマテリアルを使用したモデルを展開。日本のピック業界を支えてきたIKEDA PICKSとして創業以来初の自社ブランド設立となり、数々の国内外有名アーティストのモデルを製作した技術の英知がここに集結する形となる。

何だか凄そうですが、価格帯は実売価格1枚当たり150円ほどで、普通よりほんの少しだけお高めなピックという感じですかね。ネットだと100円くらいで買える場合もある感じです。

アクリル製の高価なピックとは違って楽器屋のピックコーナーに普通に雑然と置いてあります。なので手を出しやすいです。

D-801 と INFINIX

素材が何種類か出ているみたいですが、とりあえず先日行った楽器屋においてあった2種類を購入しました。

1つが D-801 という、Jim Dunlop の Tortex のようなザラついた素材で、もう一つが INIFINIX という、こちらはツルッとしたウルテム系の素材。

それぞれ一番厚いものを買ったからかもしれませんが、どちらも硬くてしなりが少ないですね。INFINIX はよくあるウルテムよりも更に硬質な感じがします。

ということでこの2種類について詳しく紹介していきます。

D-801

まずは D-801 について。今回買ったのはサムネイル左、おにぎり型の1mmです。おにぎり型では1mmが一番厚いものになります。

ベース用に購入しました。

弾いている感じも触った感じも普段愛用している Jim Dunlop の Tortex とあまり変わらないですが、何故か凄くスムーズに弾けます。

Tortex 特有の引っ掛かりというか、特にピックが斜めに入ってしまった時の「ジャリッ」という感じが起こりにくいです。なんかちょっと上手くなった感じがして不思議。

またブランドロゴ(模様の部分)が滑り止めになっているのですが(なっていない型もあるようです)、これによって滑りにくくなっていて快適です。しかしこの滑り止め、ガシガシ弾いていると取れるのは早いです。

INFINIX

何となくこっちの方がバリエーション豊富で主流っぽい匂いがする、ウルテム系の素材です(厳密にウルテムかどうかは分かりません)。

今回購入したのはサムネ右のものです。

Jazz タイプになりますが、一般的なティアドロップ型くらいの大きさです。Jazz タイプのみ、一番厚いものが1.2mmになります(他は1mm)。Jazz タイプの割にはやや大きめなのでベースでも気にならずに弾けますね。

パキっとした硬質な素材で嫌味なくブライトにアタックが出やすい感じがしました。

この記事では再三ウルテム系と言っていますが語彙力がないだけで、、割と今までになかった感触かなと思います。Tortex や上記 D-801 のゴリっとした感じよりはスマートな感じ。でも一般的なウルテムよりはしっかりしてる感じ。

こちらも弾き心地がスムーズで、やはりなんかちょっと上手くなった感じがします。滑り止めの滑り止め感は D-801 の方がはっきりしています。

個人的には、ウルテムはベースを思いっきり弾くと割ってしまうのでギター用なのですが、もし耐久力があればベースにも使っていきたいですね。スムーズかつはっきりしていて気持ち良いです。

まとめ

2種類購入したどちらの素材にも共通して、なんだか謎にスムーズに弾けて、キツネにつままれたような気もしつつ、ちょっと上手くなった気がしてしまうピックです。

特に個人的には、見た目も触り心地も音も弾き心地もよく似ているTortexとD-801の弾きやすさの差がビックリでした。これは乗り換え確定です。

INFINIX も、慣れてくると病みつきになって逃れられなくなりそうです。笑

どちらもおすすめできる良い商品でした。

商品情報

こちらも合わせてそうぞ