• EN
  • JP
thumbnail

ボーカルの喉ケアって結構大変だったりするのですが、龍角散のど飴が良い感じです。今のところ、のど飴としてはこれがベストかなと思っていますので、今回はその理由をご紹介します。

声が変わらない

のど飴って舐めると声が変わるものが多いように思います。

※変わるというのは概ね本調子でなくなるという意味で、あまり好ましいニュアンスではないです。

特に喉ケア系で有名なVicksとか、効くけど結構声変わるなという印象ですし、柑橘系やスースー系も声変わりますよね。喉に引っ掛かりが出来る感じというか。

日常生活で気になるレベルの話ではありませんが、ボーカルにとっては結構な死活問題です声が変わるというのは。

龍角散も若干スースーしますが上記のような引っ掛かる感じはあまりなく、極端な話、舐めながら歌っていても割といけるレベル。これは結構デカイかなと思っています。

不調への効き目

その辺で買えるのど飴って、正直気休めみたいなものかなと思いますが、龍角散は割と良い感じです。

喉の不調、痛みへの効果が意外としっかりあるように感じますね。

ボーカルで参加しているバンドのスタジオの際などは、龍角散を舐めながらやっていると調子良いです。

私の体験談

龍角散のど飴に関してこんなエピソードを持っています。

ライブ前にスタジオ練習に入っていたのですが、体調が悪かったのか声が枯れてしまいました。

一時は叫び声自体が出ないレベルにまで枯れてしまったのですが、本番までの間にひたすら龍角散のど飴を舐め続けていたら回復し、なぜか本番はむしろ絶好調、ということがありました。

喉って(回復はするけど)消耗品で、一度やってしまうとその日は終了という認識なので、龍角散すげーと思った出来事でしたね。のど飴でここまで効くのかと。

種類はどれが良いのか

龍角散のど飴にもいくつか種類がありますね。

どれが特に効くのかというと、個人的な所感としてはどれでもOKだと思っています。

成分強めの 120max というものもありますが、ノーマルとあまり変わらないような気がします。

味の好みで選んでしまって良いと思います。

味も悪くない

龍角散のど飴の味をレビューするならば、これといったクセがなく、適度に甘く無難に美味しいといった感じ。

喉ケア目的だけど、不味くて辛いなあ、となりにくいですね。

特徴のある味ではないため、好みによる問題も少なそうです。

この辺も地味に助かるポイントです。

入手性&コストパフォーマンス

龍角散のど飴って、大抵どこのコンビニやスーパーでもまず見かけるレベルでどこでも売ってますよね。

そしてお値段も便利なスティックタイプで100円くらいです。

入手性とコストパフォーマンスも、最強レベルです。

まあ私の場合、だからこそ今まで甘く見ていた節がありますが・・・まさに灯台下暗しといった感じですね。

まとめ

龍角散の回し者でもなければ特単アフィリエイト案件でもないのですが、龍角散のど飴の有能さに気づいたので共有させていただきました。

上述の通り、あまりに身近にありすぎて今まで逆に有能さに気づかずにいたという、なんとも言えない感じではありましたが。。

喉ケア系ののど飴って割高だったり入手性が悪かったりしがちですが、身近にあって安価で最高ですね。

CMも最高っす。殺伐とした満員電車の中での唯一の癒し。サムネイルもこちらから。

商品情報

その辺で買えますが一応。ネットで買いたい方はこちらからどうぞ。

公式はこちら

合わせてどうぞ

▶【ボーカル必見】喉が不調の際にコンビニで応急処置する方法

▶︎マヌカハニーで喉ケアをしたら幸せになれた【ボーカル】