• EN
  • JP
thumbnail

エリクサーのベース弦をレビューします。大定番のコーティングニッケル弦である Nanoweb Nickel ですが、やはり定番だけあって良いんですよ。しかし一般的なイメージと実際は少し違う部分もあったりするので、その辺りも含めて詳しく書いていこうと思います。

Elixir Strings とは

長寿命な、いわゆる「コーティング弦」の草分け的存在の弦メーカーです。

…というのはバンドマンなら知っている人は多いかも知れませんが、このメーカーが一体何者なのかを知っている人は少ないのでは?

…と思って調べてみたら、GORE-TEX などを開発しているゴア社によるブランドみたいですね。

エリクサーのコーティング弦は、長寿命でありながら通常の弦に比べても音質や弾き心地に違和感が少なく、高品質なことで知られています。

そのぶん少し高価ですが、寿命が長いことを考慮すると寧ろコストパフォーマンスが良い場合もあります。

ギターでもベースでも、大体どの楽器屋にも置いてある定番の弦でもありますね。でもやっぱり値段を見てなかなか手が出ないという…。

NANOWEB ニッケルベース弦

NANOWEB は、エリクサー定番のコーティング弦シリーズです。

ギターだと他に、POLYWEB、OPTIWEB というシリーズがありますが、エレキベースのラインナップは NANOWEB のみで、素材がニッケルかステンレスかを選べる形です。

今回は、より定番でどんなジャンルにもマッチするニッケル弦を紹介します。

滑らかな弾き心地

コーティングによる部分かとは思いますが、他のメーカーの弦に比べて滑らかでツルッとした触り心地です。

慣れればそこまで関係ないとは思いますが、これによって少し指運が楽になりますね。

あと、スライドが、スルスルっと非常にやりやすくなりますね。

ただ、スライドに関しては、張りたての頃にやりまくると指がかなり熱くなることがありますので怪我に注意です。コーティングが摩擦熱を持つのでしょうかね?

音は特に丸くない

エリクサーのベース弦は、コーティングがされている分、音がマイルドになって丸くなるという意見を時々見聞きします。

ですが、これは割とそうでもないと思っています。

張りたての頃は意外と金属的でバキバキしています。初めて張った時は、先の先入観もあったため間違えてステンレスを買ったのかと勘違いしましたw

その後落ち着いてくると、可もなく不可もなくといった感じのクセのない音に定着します。特別に丸い、柔らかいといった感じはなく、全方面に対応できるバランスの良い音だと思っています。

テンション感も普通といった感じで、ステータスバーを作るときれいな形になるタイプですね。

長寿命のメリット

張って少しして落ち着いた頃の音色が長く続きます。

だいたい私は半年くらいで交換してしまうのですが、多分まだ使えます。1年くらい持つという声も聞きますね。

これのメリットとしては、交換頻度が下がることでコストパフォーマンスが良いというのが1点です。

もう一つは、レコーディングの時のメリットです。

ベース弦のコンディションって、結構繊細に音に影響します。

よって通常のベース弦だと、例えば2日間缶詰めでレコーディングをしていたら、最初に録った曲と最後に録った曲ではまず確実に音が違っています。

しかしエリクサーはコーティング長寿命によって、この音質変化を最小限に抑えることが出来るんですね。1日2日のレコーディングで音が思い切り変わってしまうことがないんです。

まあ実際はプロでなければそのような缶詰めのレコーディングをすることはないかも知れませんが、安定性に信頼を置けることによる安心感は確実に大きいと思っていて、私もレコーディングの際はエリクサー愛用ですね。

チューニングの安定度が高い

…気のせいかな?あまりこういう声は聞きませんが。

しかし私のベースに置いては、エリクサーを張っている時が、ダダリオや ghs に比べてもチューニングが安定しやすいです。

ライブのノリで思いっきり弾いたりするとチューニングがずれてしまう事があったりするんですが、エリクサーを張っているとこれが殆ど無くなるんです。

ゲージセットのバリエーションは少なめ

デメリットはこれですね。ゲージセットのバリエーションが少なめです。

レギュラーで使用する人には何も問題ないと思いますが、ダウンチューニングや変則チューニングをする人にとっては少し悩ましい部分です。

ただ、サウンドハウスにてバラ弦がある程度豊富にラインナップされているので、狙い撃ちすれば調整は可能です。コスパも実はそんなに変わらないです。

▶ELIXIR / エレキベースバラ弦 通販|サウンドハウス

まとめ

なんだかんだ、色々と弦探しの旅をしても結局ここに戻ってくるんです。

エリクサーってやっぱり凄く良いんですよ。

ギター弦もとても良いんですが、ベース弦に関しては、長寿命で音質変化が少ないことのメリットがギター以上に大きいように思います。

音もクセがないのが結局一番使いやすかったりして。

総合的に安心感が違いますね。私はやっぱりエリクサーが好きです。

商品情報

合わせてどうぞ

▶ベースのドロップCチューニングはこれでOK!な弦まとめ

▶ghs Bass Boomers レビュー【ロックなベース弦】