• EN
  • JP
thumbnail

Plugin Alliance から出ている Maag Audio EQ2 をレビューします。2バンドでブーストのみというシンプルな EQ ですが買う価値ありな感じなので紹介させて頂きます。

Maag Audio EQ2(Plugin Alliance)とは

同名の実機 EQ を Plugin Alliance がプラグイン化した製品です。開発には brainworx が関わっている模様。

実機は下記のようなモジュール型の製品のようですね。これだけで10万円近くするので実機の世界は恐ろしい…。それだけ音も良いのでしょうけどね。

maag audio eq2実機

さてこの Maag Audio EQ2 ですが、2バンドのみ&ブーストのみという非常にシンプルな EQ となっています。

プラグインエフェクトでそれだけシンプルな機能のものだとどっかに無料で転がってたりすんじゃないの?なんてつい思ってしまいますが、本製品に関しては Plugin Alliance がガチでプラグイン化しているだけあって、相応に面白いプラグインだと思います。

使い方や機能の紹介

実機はモジュール型で縦向きですが、プラグインではプラグイン的な見やすさを考慮したのか横向きの GUI になっています。

機能がシンプルだけに使い方も比較的シンプルです。

左の黒いツマミはインプット。初期状態の右 MAX から左に回してくとインプットゲインを絞ることが出来ます。通常は弄らなくて良さそう。

黄色いツマミは各バンドのゲインです。キャプチャの通り、ゼロベースになっていてブーストしていくだけです。0.5 単位でブーストできますが、どうも単位は db ではなく EQ2 独自の仕様のようです。

IN / OUT は各バンドのオンオフスイッチです。こちらも特に弄らなくてOK。

赤いツマミはローバンドのフリクエンシーです。ローバンドと言っても低域から中域までを選べる感じ。2バンド仕様なので。

左下のスイッチでローバンドの Q 幅を選択でき、それに連動してフリクエンシーの値も変わる仕様になっています。例えば赤いツマミ右 MAX の状態だと、狭いQ(赤)の場合 1kHz、広いQ(白)の場合は 1.4kHz といった具合。

AIR BAND というパワーワード

さて、このプラグインで特筆すべきは、「AIR BAND」と名付けられた高域バンドです。

青いツマミがそのフリクエンシーですが、40kHz とかどう考えても可聴帯域ではないですよね(笑)

ただ、これが AIR BAND たる所以で、他のプラグインでは得られない質感の高域ブーストが出来るんです。

ぶっちゃけ Maag EQ というものはこれ目当てで買うようなもんだと思って良いかと。。

音にハリとツヤが出る

この AIR BAND をブーストしていくと、高域のヌケが良くなって音にハリとツヤが出てくる感じがします。

AIR と言っているだけあって?まるで高原の綺麗な空気の下で深呼吸したような気持ちの良さというか、、勿論そんな例えはこじつけですが、ただイメージとしては本当にそういう感じで間違っていないはず。笑

この AIR BAND については恐らく非常に広いQで下の方からごく緩やかにブーストさせていて、フリクエンシーが高くなるほどQを広くゆったり取るのかなと感じています。

このおかげで、ごく自然かつ独特な気持ちよさを持ったブーストが出来るだと思います。これがこのプラグイン最大の旨みだと思います。

ローバンドに関してはこれといった特徴はそこまで無いですが、変な色付けはなくこちらも自然にブーストできるのと、フリクエンシーの値は Maag EQ2 として考え抜かれた値を選択する感じで音楽的な帯域を外しにくいです。強いて言うならそれこそが特徴かもですね。使いみちは AIR をブーストしたついでになりがちですが。。

使い所

高域を自然にブーストしたいソースには基本的に全て使えます。

ボーカルに使うとシャキッとしてちょっと上手くなったような感じがしてきて良いですね。あと金物系も存在感が出てきます。あくまで自然なのがポイントです。

あと個人的によくやるのが、テープシミュレーターなどのアナログ臭を付加するエフェクトを強めに掛けて、ハイが落ちた分を Maag EQ2 の AIR BAND でブーストするという処理。これで音が全体的に結構気持ち良くなるんですよね。バストラックやマスタリング前のマスタートラックに掛けたりしてます。

まとめ

というわけで、気持ちよく高域をブーストできる Maag Audio EQ2 を紹介させて頂きました。

AIR BAND という名称や爽やかな青い GUI によるプラシーボ効果もあるかもですが、綺麗な空気を取り入れてシャキっとしたようなナチュラルなブースト感はこのプラグインならではです。

ちなみに兄貴分的な EQ4 もありまして、そちらはもっとわかりやすく派手でバリッとした感じ。今回紹介した EQ2 はよりナチュラルで音楽的にブーストできるので、個人的には EQ2 推しです。(用途で使い分けるのがベストですが)

ブラックフライデーの時期も近づいていますし、気になっている方はセールを狙って安く購入しましょう!

合わせてどうぞ

▶bx_townhouse レビュー。新時代の良質なSSLバスコンプ

▶Neutron 3 になって何が進化したのか【レビュー】