• EN
  • JP
thumbnail

Black Rooster Audio による LA-3A をエミュレートしたコンプレッサー、VLA-3A の感想を書きたいと思います。意外と幅広いソースに使えてオススメです。

VLA-3A とは

VLA-3A は、私が大好きなデベロッパーの Black Rooster Audio(ちょっとだけ名前が長い)が販売しているコンプレッサーのプラグインです。

名前からも分かる通り、LA-3A という有名なヴィンテージコンプをエミュレートした製品になります。

LA-3A のエミュレートプラグインは各社からリリースされていますが、品質に定評があり半額以下のセールをやることもある Black Rooster Audio の製品ということもあって VLA-3A は特にオススメです。

LA-3A とは

そんな VLA-3A の元機種である LA-3A とはどんなコンプなのでしょうか。

UREI (現 Universal Audio)が1969年に発売した光学式コンプレッサーです。

一応 Reverb.com に中古が出ていましたが、さすがになかなかのお値段ですね^^;

実機は実機で、復刻版やコピー+現代版アップデート製品のようなものがちょいちょい出ている印象です。

で、どんなコンプかというと、これ以前に存在してた LA-2A という機種がありまして、この LA-2A の回路を真空管からトランジスタに変更したものが LA-3A という認識で良いと思います。

恐らくコストダウンのためでしょうが、これによって LA-2A とはキャラクターが違うコンプになりました。

LA-2A はアタックもリリースも遅くてなだらかに効きますが、LA-3A はアタック・リリースともに速くなり、トランジスタのソリッド感も相まってもう少しシャキっとした感じになります。

もう一つ有名なヴィンテージコンプとしてパキパキ系の 1176 というものがありますが、LA-3A は、LA-2A と 1176 の中間的な性格だと思っておけば良さそうです。

ちなみに LA-2A も 1176 も、Black Rooster Audio からエミュレートプラグインが出ています^^

VLA-3A の使い方

使い方は至ってシンプルで、ゲイン(インプット量)とリダクション量を、真ん中のメーターを見ながら左右のツマミを弄って決めるだけです。

基本的な設定は、音量を変わらないようにして、GRメーターが -3db ~ -6db くらいに振れる様にする感じです。-6db だと結構強めに掛かるイメージ。

詳細に設定を追い込むのではなく、簡単操作かつある程度機材のキャラクターに委ねるような使い方ができるのが良いですね。デジタルコンプだとそういうわけにもいきませんから。。

音は密度感が気持ち良い

そんな VLA-3A の音ですが、結構気持ちの良い音をしてくれます。

ミドルからローミッドにかけて密度感が出てきて「濃い」音になってきます。この辺りの帯域がキモなソースだと押し出し感も出てくるように感じられます。

調べた感じだと、実機だと高域も出てきたりするみたいですが、VLA-3A においては高域に変化は感じられないです。ミドル中心に濃くなる感じです。

Black Rooster Audio 公式の動画でギターに VLA-3A を適用していましたが、確かにこのミドルの密度感はギターと相性良いと思います。

ただ、LA-2A より速いとはいえ決してファストアタックではなく、リリースも全然遅い部類なので、ギターのようなダイナミクスを一定にしたいソースには浅く掛けるのが鉄則かなと思います。深く掛けると変なことになります。

またボーカルにかけても艶が出てきて良い感じですね。この辺は兄貴譲りといった感じでしょうかね。

おまけ:LA-2A との使い分け方

兄貴 LA-2A 、弟 LA-3A ですが、この2つの使い分け方についてちょっと紹介したいと思います。

LA-2A は、アタックもリリースも極端に遅くヌルっと掛かるので、バラードのボーカルなどゆったりした滑らかなソースに良いです。真空管ということもあり非常に艷やかな仕上がりになります。

LA-3A は、超穏やかな兄貴の性格がもう少しだけやんちゃな普通少年っぽくなった感じ。ミドルにパンチが出るのでボーカルもロック系など力強いソースに有効です。アタックリリースは兄貴ほど極端ではないので、兄貴では扱えなかったソースをはじめ、比較的汎用的に幅広いソースに使っていけます。海外では汎用コンプとして定番だとか何とか。

まとめ

Black Rooster Audio VLA-3A をご紹介しました。

比較的新しいプラグインではありますが、 Black Rooster Audio 的には VLA-2A と合わせて初期の名作プラグインではないかと思います(笑)

他社製の LA-3A 系コンプと比べても、ミドルのきめ細かい艶やかさがよく出ており、気持ちの良いコンプだと思います。

定価は 129$ で単体のプラグインとしてはそんなに安くはないですが、 Black Rooster Audio は 70%OFF など半額以下のセールとをブラックフライデーを含めて年に何回かやるイメージがあるので、買う際にはセールを狙ってみると良いと思います。

良質なコンプを求めている方は選択肢に入れてみて欲しいプラグインです。

商品情報

Black Rooster Audio VLA-3A
created by Rinker

合わせてどうぞ