• EN
  • JP
thumbnail

LennarDigital Sylenth1 という名前を DTMer なら一度は聞いたことがあるでしょう。定番のソフトシンセですが、定番たる理由あり、迷ったらこれを買えばOKということで、レビューしつつ魅力を紹介していきます。

Sylenth1 とは

LennarDigital という実質 Sylenth1 専用のデベロッパーから販売されているソフトウェアシンセサイザーです。

古くから存在するソフトシンセですが、未だに現役で人気が高く、SynthSonic さん主催の人気ソフトシンセランキングでも毎年上位に食い込んでいます。

lennardigital.com の取得年を調べたら2006年とのこと。技術進歩の激しいデジタル界隈で10年以上も第一線というのは本当に凄いですね。

そんな Sylenth1 ですが、未だにソフトシンセを買いたい時に何を買えばよいか迷ったときの選択肢として、やはり筆頭に挙げられるソフトだと思っています。

ということでその理由を紹介していきます。

出音が良い

まず音が良いという点。これはもはや購入の選択肢として必須要件ですよね。

Sylenth1 の出音の傾向として基本はモダンなアナログエミュレート系といった感じ。EDM系が特に強い印象ではありますがしかし長年の研究の賜物か、シンセで出せる殆どどんなジャンルの音色でも対応出来るであろう懐の広さもあります。

抜けと太さがありつつ、クリアで素直な音です。ちょっと鳴らしてみて1発で良いね!って感じられる絶妙な心地よさがありますね。

ここ数年で出てきた最新のモダンなソフトシンセほどゴリッゴリのハイファイ感ではありませんが、オケの馴染みも良くて一番美味しいポイントを突いているのがこの Sylenth1 という印象です。

プリセットが豊富

先程、「シンセで出せる殆どどんなジャンルの音色でも対応出来る」と書きましたが、それを裏付ける膨大なプリセットが世に存在しています。

初期状態のプリセットはそんなに多くないんですけれども、歴史の長い有名シンセだけあって、サードパーティのプリセット集が無限に存在しているんです。

プリセットは無料のものから有料のものまで本当に多数存在していまして、これによって自分で音作りが出来なくてもありとあらゆる音色を手に入れることが出来るんですよね。

我らが LoopmastersSonicwire にもプリセット集が沢山売られています。私もアンビエント系のプリセットを時々買っています。

tips、資料が豊富

Sylenth1 は、歴史が長く、多くのユーザーに愛されてきたソフトです。

つまりそれが意味するところとしては、非常に資料が豊富であるということ。豊富なのはプリセットだけではありません。

資料が豊富であり、かつ GUI もシンプルでわかりやすい(そしてカッコイイ)ので、シンセの音作りを覚えたいという方にも最適なのではないかと思います。

私自身はシンセは基本プリセット厨なのですが、それでも Sylenth1 なら多少触れる感じになりまして、おかげさまでちょっとだけシンセを覚えることが出来たかも知れません。

軽量・安定

Sylenth1 は、CPU 負荷が少なくて動作が安定しています。

歴史の古いソフトであるということは、古い時代の今よりスペックの低い PC で動作することを前提に基本設計がされているということです。それで今でも第一線なんだから本当に凄いですよね。

CPU 負荷が少なくてクラッシュもしにくいので、複数のトラックにガンガン挿していけます。このため負荷を気にしてトラック数を絞ったり、いちいち書き出したり…といった煩わしさとは無縁なんですよね。

またスペックの低い PC で頑張っている DTMer にも優しいですよね。Sylenth1 自体のお値段は普通くらいですが、その辺りを考慮するとコスパも良好と言えるのかなと思います。

まとめ

ということで、鉄板シンセ、Sylenth1 の紹介でした。

タイトルにもある通り「ソフトシンセが欲しいけど何を買ったら良いか迷う」という時は Sylenth1 を候補に挙げてみると良いと思います。

「とりあえず買っておけば良い系」の万能ソフトシンセとしては他に Omnisphere がありますが、これはお値段が結構張ります。

また Native Instruments の Komplete で色々まとめて入手してしまうのも手ですが、一部 Massive2 などは登場しているものの、全体的に古さが否めなくなってきています。(Sylenth1 も古いですが、そう考えると古さを感じさせないのが凄いですね)

気になる Sylenth1 のお値段は日本円で大体1万6~7千円くらい。現実的ではあるものの特に安いわけでもないですが、近年はようやくセールをやってくれるようになりましたので、タイミングが良ければ1万円くらいで買えるかも知れません。

最後になりますが、これらを総合的に加味すると Sylenth1 は非常に優れたソフトシンセだと思います。自分自身でも引き続き愛用したい次第です。

商品情報

公式でも買えますが PluginFox で購入する方が若干安いみたいです。

合わせてどうぞ