thumbnail

DTMブログを収益化して稼ぐ方法についてまとめました。折角ブログをやるならマネタイズして少しでも収益を得ていった方が良いですものね。

DTMブログで稼ぐということ

私の経験上、DTM ブログは必ずしも大きな額を稼ぐのには向いていないですが、それでも収益化はちゃんと可能です。

これで食っていくとなると大変かもですが、好きなことを発信して幾らかの収益を得られる事自体は最高じゃないでしょうか?

好きなことを発信して収益を得られるって、例えばその収入で機材を買えたりもするわけですし、気持ちの面でも豊かになれます。

とはいえ、当たり前ですが何もせず勝手にお金が入ってくるわけではないので、ブログをやるならマネタイズも一緒に考えたいところです。

では具体的にどうやっていけば良いかという事を今回はまとめていきたいと思います。

アフィリエイト

アフィリエイトとは、商品を紹介して、自分のブログ経由で売れたら収益が発生する仕組みです。DTM に限らず、ブログ収益の基本とも言えるのがアフィリエイトです。

DTM の場合は、使っている機材の紹介や解説をしたり、セール情報を発信したりして、そこにアフィリエイトを絡める事が可能です。機材などの物を売る、いわゆる物販アフィリエイトですね。

せっかく機材に関する記事を書いたりするのであれば是非アフィリエイトを取り入れたいところ。(アフィリエイト案件が無いものも当然ありますが)

アフィリエイトをするためには、ASP というアフィリエイト案件を取り扱っているサービスに登録する必要がありますので、登録すべき ASP をいくつか紹介します。

アクセストレード

アクセストレード パートナーサイト募集

アクセストレードでは、DTMer にもはや必須と言っても過言ではないサウンドハウスの物販を取り扱っています。

それだけでもう細かい説明は不要だとは思いますが、サウンドハウスは機材物販のメインになりますので、DTM ブログでアフィリエイトをやるならアクセストレードへの登録は必須と言えるでしょう。

A8.net

アフィリエイト ASP の国内最大手が A8.net です。どこの資料を見ても必ず登録すべきと書かれている鉄板ですね。

DTM 関連は、Rock oN Line eStore(メディアインテグレーション)、石橋楽器、オーディオストック(クレオフーガ)等を取り扱っています。

もしもアフィリエイト

もしもアフィリエイトでは、アマゾンと楽天の物販を一元管理できます。

それぞれ独自にアフィリエイトプログラムを提供してはいますが、料率や手数料などを考慮すると、アマゾンと楽天に関してはもしもアフィリエイトを利用して一元管理するのがオススメです。

というのも、DTM通販的にはアマゾンや楽天ってサブ的な扱いになりやすく必ずしも大きく稼ぐ対象ではないです。しかし、売上額が少ないと最低振込額をクリア出来ずに支払いが繰り越しになってしまうことも。楽天はポイント支払いだったりもします。その辺の事情もあって2つまとめてしまったほうが何かと便利なんですよね。

クリック型広告

こちらも基本ですが、アフィリエイトとは違ってクリック・タップされることで数円~数十円の収益が発生するクリック型広告というものがあります。

この広告を記事の上下などに貼っておくことでクリックされた際の収入になります。

ブログへのアクセスがある程度ないと大した収入になりませんが、逆にアクセスが増えてくると広告を貼っているだけで勝手に収益が発生するようになります。これでまとまった額を稼ぐとなると膨大なアクセスが必要にはなってきますが、おまけ程度に考えるとまあまあ美味しいです。

クリック型広告で有名なのはGoogleアドセンスです。

これ以外のクリック型広告は単価が非常に低いので、Googleアドセンスが使用可能な DTM 分野のブログにおいてアドセンス以外のサービスを利用する意味はありません。

ただしアドセンスってある程度ブログが育ってこないと掲載許可が降りないので、数十記事執筆してアクセスが1日100PVくらいになったら申請しましょう。

ある程度ブログが育ってこないと掲載できないというのは一見デメリットに見えますが、そもそも育っていないブログに広告を掲載しても殆ど収益が発生しませんので実は理に適っています。まずはアドセンスを掲載できるくらいまでブログを育てる事がマネタイズの第一歩とも言えるでしょう。

▶Googleアドセンス

一つ注意点としては、広告だらけにして見難いブログになってしまうとユーザーは離れていきますので、クリック広告は邪魔にならないところに設置すべきです。

自分の商品を売る

ブログを経由して自分の音楽や技術を販売したり、案件受注に持っていく方法です。

言い換えるならばつまるところ、自分の商品を売るためにブログを営業ツールとして利用する方法ですね。

自分自身をブランディングして知名度を上げていく必要があるので難易度は非常に高いですが、仮にDTMで食っていくなら目指すべき到達点とも言えるでしょう。

具体的な例を上げてみます。

ブログで商品を宣伝する

DTMer の場合、自分の商品というと、

  • 自分の音楽
  • ミキシングtipなど専門知識を売る教材
  • 自作のプラグインやパッチなど

などが考えられます。(現実的なのは音楽くらいでしょうが…)

これらをブログで宣伝するわけですね。

直接宣伝記事を書いても良いし、興味のありそうな人が読みたくなるような記事を書いて導線を貼るも良しです。出来れば両方やると尚良し。

販売については、ブログで直接販売するのはやや敷居が高いですが、販売プラットフォームは多数存在していますのでそれらを利用すればOKです。

みんな知っているところだと BGM ならオーディオストック、みたいな。

テキストならnote、アーティスト名義の作品ならBandcampやBooth等、探せばいくらでも出てきます。

ポートフォリオとして活用する

職業音楽家として活動される場合など、案件受注を受けるための窓口として利用する方法ですね。

適宜、受注要項を掲載したり実績を掲載したりしつつ、上記と同様にブログ記事から導線を貼っていきます。導線用に記事をストックしていくと尚良いですよね。

この形で有名な方は、DTMer なら皆知っているとは思いますがやはりなんといっても、こおろぎさん@Kohrogi34)ですよね。

目指す方は氏の過去のブログ記事を読み漁って勉強すると良いと思います。

▶こおろぎさんち – 音楽、映像、ゲームを繋げ、クリエイターをお手伝いしたいメディア

まとめ

いかがでしょうか。細分化していくと色々項目はあると思いますが、DTMブログで稼ぐ方法を大きく分けると、

  • ブログから広告収入を得る
  • 販売や受注のための営業ツールとして活用する

の2系統になってくると思います。趣味にしても事業としてガッツリ取り組むにしても、基本的なマネタイズの概念は一緒でしょう。

いづれにしてもアクセス数や知名度などの数値がある程度必要になってくるので、稼げるまでの土台を作るために年単位でコツコツと作業を続けることが必要になってはきますが…そこを乗り越えると可能性は右肩上がりに増えていきます。

出来れば複数の方法を組み合わせたりしつつ、とにかく色々チャレンジしてみると良いのかなと思います。その過程でしっくり来る形を見つけていけると良いでよね。

また、今回はブログという切り口にフォーカスして紹介しましたが、もちろんYoutubeなどと組み合わせたりしても有効です。

私ももう少し数値を挙げられるようにチャレンジと努力を継続していきたいと思います!

合わせてどうぞ