thumbnail

当サイトをブログとして運営していくことを決めて1年が経ちました。ここで改めて何故この活動を継続しているかについてご紹介したいと思います。

発信をするという事の意義

ネットでの活動は、とにかく「発信をすること」が大事だと考えています。

ネットの世界というのは情報の流れが異常に速くて、コンテンツがものすごい速度で消費されていく世界です。

そこで生き残っていくためには、ある程度「発信量」を担保できるような活動を行う必要があるはずです。定期的な発信を継続してやっていかないと埋もれてしまいます。

自分にとって発信量をある程度担保できるものがブログでした。

職業作曲家でもないしそれをやる気もないので用途に合わせた音楽を沢山発信するということは自分には出来ません。表現活動を伴うため1曲作るのにはかなりの時間を要してしまいます。動画もまたハードルが高かった。

自分自身、文章を書くのが得意なわけでは決してなく、1記事(2000字程度)執筆するのに2~3時間はかかってしまいます。それでも考えや知識をまとめて文章にするという行為を継続することは幸いにも続けることが出来ました。

とにかく続けることを最優先に考えた結果、私にとって最も良い選択肢がブログでした。

逆に言えば、ブログのおかげで活動が継続できているとも言えます。

コンテンツを積み上げるのが楽しい

ブログを書くという行為自体が好きかというと正直なんとも言えないのですが、コンテンツを発信してそれを積み上げていくという点に関しては非常にやりがいを感じています。

自分の発信したものが積み上がってロングテール的に数字を作っていく感覚って個人的にはとても楽しいなと感じます。

ある種の育成ゲームみたいな感覚に近いかも知れません。そんなに立派に育ってくれているわけでもないですが、、それでも愛着が湧きます。

上述の通り、私にとって継続的にコンテンツを発信できる手段がブログだったので、ブログを書くからこそ積み上げを楽しめているという感じですね。

少しだけお金を稼げる

1番最初にブログを始めた理由は、自分の音楽の知名度アップのためでした。

しかし、SEOで集客して記事を読んでもらっても、そこから私の音楽に興味を持ってくれるユーザーさんって少ないんですよね。それで一旦は諦めてしまったのですが…。

数年経ってネットに戻ってきたら、ブログでお金を稼ぐという概念が広まっていました。ブログ収入で生活している一般の方も結構いるみたいで…面白そうだと感じました。

昔からブログで稼ぐという概念はあるにはありましたが、例えば芸能人が大量のアクセスを基にしてむっちゃ稼いでる…みたいな話を聞いても、それを自分ごととして捉えるのは難しかった記憶があります。

元々サラリーマンとして生きていくのがどうしてもしんどい部分があり、最低限でも良いので雇われ収入に頼らずに生きていけたらな…という想いもあったので、そこでちょっとブログに夢を見てみたくなったんですよね。

実際にやってみて、DTM 分野のブログで大きく稼ぐことはかなり難しいと言うことが分かりましたが、それでもありがたい事に副収入程度のお金は頂く事が出来たので、機材を買ったり活動継続のモチベーションにもなったりして、これはこれでとても良い感じです。

参考までにこちらの記事も良かったらお読みください。

学べることが結構ある

ブログ運営を通じて、どうしたらブログをもっと育てていけるか、良くしていけるかを考えます。それによって学べることが結構あります。

例えば、ライティング。

昔の自分の記事と比べると随分とまともな文章をかけるようになったなと感じます(昔がひどすぎたのですが…)

これは、根本的に自分の考えをアウトプットするスキルにも繋がりますので、普段の仕事にも役立ちますし、自分自身の知識もより強固なものになります。

例えば、SEOやWEB制作のスキル。

私は現在の本業がWEB系のエンジニアなので、かなり直接的に本業のスキルアップに繋がっています。

新しい技術などもまず自分のブログで試してみて、結果をもとに会社のドキュメントにまとめる…みたいな。

それからそれから、ブログを良くしたいと考えるがために、色々な勉強を自発的にするようになりました。

本を読んだり、他の方のブログを読み漁るようになったり…

結果的に、音楽の事以外にも社会・経済の事やビジネス的な知見・マインドなど、生きていく上で、自己実現をする上で有益になるであろう知識や考え方をたくさん学ぶことが出来ましたし、今はそれを学ぶことが楽しいと思う部分もあります。

子供の頃は「勉強」って大嫌いな単語でしたが…目的があると変わるもんです。

学べば学ぶ程に、更に学ぶべき事が沢山ある事に気付かされます。何もせずにダラダラ過ごしていたらマジで人生ヤバかっただろうなと痛感します。

まとめ:ブログで人生が良くなる

以上のことを総括すると、私が DTM ブログを続ける理由は「ブログに取り組むことで人生が良くなっているから」と結論付けることが出来ます。

正直、月10記事程度とは言え、仕事終わりに2~3時間かけてブログを書くのは決して楽ではありません。ましてや他にプライベートの用事や Lostmortal とは別にバンド活動もある中ですし、持病やサラリーマン生活の強いストレスで体調も良くないですしね。

それでもこの1年間ブログに向き合って本当に良かったと思います。ブログ収入で機材も買えますし…笑

もし私にブログがなかったらそもそも音楽活動自体が出来ていなかったかも知れませんし、今後も継続して取り組んでいきたいと思う次第です。

合わせてどうぞ