thumbnail

こんにちは。Lostmortal@DTMブログ (@lostmortalmusic) です。

作業部屋の窓を防音仕様の二重サッシに工事しました。プロの施工業者にお願いしてやって頂いたのですが、どんなもんでしょう?今回はその効果のほどをレポートさせて頂きます。

導入の背景

実家であることをいいことに、部屋の窓を防音用の2重サッシに加工しました。

建築業者に施工をお願いして、お値段は約10万円ほどでした。まあ安い買い物ではないですね。。

これまでも、壁や天井には遮音材吸音材をバッチリ貼り付けてあったのですが、どうにも窓からの音漏れが気になっていました。

カルムーンシート

一応これまで、窓には「カルムーンシート」という制震・遮音効果を高める張り物をしてありました。

制震用途としては効果がありましたが、隙間を埋めるものではないため音漏れに関しては対策になっていなかったのです。

カルムーンシートを張り付けた状態ですが、以下のような状況でした。

  • 静かにしていると、50mくらい先の道路を車が走る音が分かる
  • 大型トラックが走り去るときの振動は軽減
  • ご近所さんが庭で何かやっていると普通に分かる

という具合で、やはり防音というよりは制震という感じでした。

辺に振動が響いてしまうところ等に貼ると、このカルムーンシートは効果を発揮しそうです。ちょっと用途を間違えた感。

窓の防音は殆どできていなかった

つまるところ制震シートを張っていただけで窓の防音自体はほとんど出来ていなかったという感じですね。

他の部分はある程度防音できているだけにに窓が惜しいな、と感じていましたね。

それから気になったこととして、外の音が入ってくるという事は、こちらの絶叫ボーカルも外に漏れているという事。

ご近所さんが庭でパーティをやっていた際にちょっと五月蠅いなーと感じたのですが、ほどなくしてこの事に気付きまして(汗)、窓を何とかしようと即決断したのでした。ご近所さん様様ではありますね。笑

(追記:10万円を即決できる勇気。若さですね…。)

導入の結果

2重サッシ

写真の通り、元々備わっていた窓の内側に、防音用のサッシを追加した形です。

外側にあるのが元々の窓ですが、こちらに貼ってあるグレーのパネルがカルムーンシートです。

窓が2重になったため、当然開け閉めも2回やらなくてはならなくなったので少し面倒にはなりましたが、まあそこまで気にすることではないです。

効果のほどは

さすがにプロの仕事だけあって、効果は抜群です。

窓を2枚閉めると、外の音も振動も全く入ってこなくなりました。ここまで違うものかと思うほど。

1枚目の窓でカルムーンシートの制震効果があるので、より強くなっているのかも知れません。

部屋が静寂に包まれました。素晴らしい。

施工業者について

両親が実家を建てたときの営業担当の方と今も懇意にしているため、今回はまず両親に話を通してそこ経由で業者を紹介していただきました。

(子供の頃は少し大変でしたが、成人後は何気に理解のある親になっていてありがたい)

一般的にこういう場合は、リフォーム業者に見積もりを出す感じになります。

下記のような比較サイトで一括でやると便利です。

▶リフォーム比較プロで見積もり比較

まとめ

さすがに多少お値段張っただけの事はあり、効果は抜群でした。やってよかった。

これで自室にて心置きなくボーカルRECが出来るようになりました。

副次効果として、半端じゃなく部屋が静かになったおかげで、とても安眠できるようにもなりましたね。笑

合わせてどうぞ