DTM の記事一覧

  • thumbnail

    打ち込みギター・ギター音源を「敢えて」使って楽曲のクオリティを上げる方法

    DTMではギターも打ち込みで曲を作ることが出来ますが、打ち込みギターの使い所って、なにもギターが弾けないことをカバーするだけではありません。今回はギターが弾けても打ち込みを敢えて使うメリットや使い道をご紹介します。

  • thumbnail

    BIAS AMP の使い方、カスタマイズ方法を徹底解説します!

    アンプのモデリングを自作できることが魅力の BIAS AMP ですが、そのぶんマニアックで玄人向けです。私も最初は戸惑っていたのですが、使い込んである程度把握出来てきたので音作りの仕方を解説したいと思います。

  • thumbnail

    【無料音源】Spitfire Audio の LABS が面白い【使い方レビュー】

    Spitfire Audio が提供するフリー音源、LABS が面白いです。クオリティ高く個性的な音源が揃っており、なんだかずっと遊べてしまいます。ということで紹介します。

  • thumbnail

    BIAS FXで「エモいリードギター」を作る方法

    Envy みたいなエモいリードギターを DTM でも掻き鳴らしたい!と思ったら、BIAS FX で実現可能です。今回はそんなギターの音作りを紹介したいと思います。

  • thumbnail

    M/S処理で迫力と広がりのあるギターサウンドを作るミキシング

    DTMer なら M/S 処理という言葉を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。今回は M/S 処理とはなんぞやという話とそのメリットデメリット、そしてギターをいい感じにするオススメの使い方をご紹介します。

  • thumbnail

    キャビネットIRとは?オススメの入手先を紹介します

    ギターやベースをアンプシミュレーターでよりリアルに鳴らす方法として、キャビネットIRを利用するという手があります。

  • thumbnail

    打ち込み上等!ギター音源のオススメまとめ

    DTMerたるもの、ギターは打ち込みでも格好良く作れてなんぼです。少なくとも私はそう思って活動をしており、自演奏と打ち込みを使い分けています。そんな私の視点から、打ち込みギターを格好良く作るためのおすすめソフトを紹介します。

  • thumbnail

    Emissaryは強力なフリーのアンプシミュレーターだった【レビュー】

    フリーのギターアンプシミュレーター、Ignite Amps Emissary が凄く良いです。アンプシミュレーターの無料VSTプラグインでここまで良い物があるのかと正直驚いたので、セットで使う同社の NadIR と合わせて紹介させていただきます。

  • thumbnail

    DTMプラグインの海外通販サイトをいくつか紹介してみる

    DTMプラグインを購入する選択肢として、海外のプラグイン販売サイトを利用するという手段があります。プラグインは海外製が殆どである以上、欲しいものを追っていくと自ずと海外ショップを利用する機会が生まれてきたりします。

  • thumbnail

    ブリッジミュートのズンズン音を綺麗にミキシングする方法

    ギターのブリッジミュート奏法でズンズンという音を鳴らしている部分のミキシングって、他の音が埋もれてしまいやすく、格好良く処理するのにはちょっとコツが必要です。今回はそのコツを紹介します。

  • thumbnail

    Melda Production MAutoAlign レビュー【魔法のプラグイン】

    ミックス時の位相衝突によってサウンドクオリティが低下することがあります。これを自力で補正するのは大変ですが、Melda Production の MAutoAlign を使用すれば簡単に対応出来ます。使い方と合わせて紹介させていただきます。

  • thumbnail

    防音室、防音ブースを購入する際の選択肢まとめ

    自宅の壁を防音する方法については以前ご紹介しましたが、施工が難しい場合などは、防音ブースを購入して部屋に設置するという選択肢があります。