Tips の記事一覧

  • thumbnail

    「TSブースター」で歪みギターの質を爆上げする方法

    メタル・ラウド系のギターの音作りをする上で知っておきたいテクニックの1つに、TS ブースターというものがあります。これを使いこなすことでハイゲインサウンドのクオリティをグンと上げることが出来ます。

  • thumbnail

    BIAS MINI に入れたプリセットが音痩せするのを防ぐ方法

    BIAS MINI Bass を購入して喜んで使っていたのですが、プリセットをインストールすると作った音となんか違う!音が細い!小さい!という現象が発生して困っていました。が、結論を言うと解決方法はシンプルでした。

  • thumbnail

    ベースのナット交換を自分でやってみた

    ナット交換は楽器店やリペアショップに持っていくのが一般的だと思います。しかし安いベースの修理にコストを掛けるのも微妙に感じたのと、自分でも経験値が欲しかったので、DIYでナット交換をしてみました。今回はそのレポートです。

  • thumbnail

    【ストラップピン】木材のネジ穴側の修復方法【ギター・ベース】

    バンドのライブでベースを弾いていたらストラップがふっ飛びました。ロック式のストラップピンだったのですが、ボディ側のネジ穴が緩んでしまいストラップピンごと外れてしまったようでした。今回、ネジ穴を自力で修復することができましたのでご紹介します。

  • thumbnail

    安いギターで良い音を出す方法【初心者用でもOK】【コスパ】

    ギターの値段問題、ありますよね。高いものを使っていないと馬鹿にされる風潮というか。確かに高い楽器は作りも良く音もリッチではありますが、安物がダメというわけでは必ずしもないと思います。私はギターは安いものを改造して使っているので、コスト重視で必要な音を出す方法を書きたいと思います。

  • thumbnail

    弦の太さとテンションによる音の違いについて【ギター&ベース】

    ギターにしろベースにしろ、張る弦の太さによって音って変わってきて、もちろん張力=テンション感も変わってきます。これって音作りにも影響してくると思うのですが、では弦の太さでどういう風に違うのか。今回はそれについてまとめました。

  • thumbnail

    ベースのドロップCチューニングはこれでOK!な弦まとめ

    以前にベースでダウンチューニングをする際の弦の選び方についての考察記事を書きましたが、その後の自身の経験を踏まえて、今回はドロップCチューニングに絞って考察、おすすめの弦を紹介していきたいと思います。

  • thumbnail

    【ギター】ダウンチューニングする際の弦の選び方

    ギターのダウンチューニングを行うにあたって最適な弦のゲージについて考察します。その上で、当サイトでのおすすめも紹介したいと思います。

  • thumbnail

    【ベース】ダウンチューニングをする際の弦の選び方

    ベースを買ったままの弦でドロップA#にしてみた結果、サステインがなくなりました。これだと厳しいなと思ったので、ベースでダウンチューニングをする際の弦について考えてみました。