thumbnail

こんにちは。Lostmortal@DTMブログ (@lostmortalmusic) です。

Black Rooster Audio の VLA-FET を紹介したいと思います。汎用性の高い1176系コンプレッサーです。

VLA-FET とは

当ブログでも幾度となく取り上げている Black Rooster Audio から、1176 のモデリングコンプレッサーが発売されました。

それがこの VLA-FET になります。

公式曰く、アナログ機材のサウンドとフィーリングを可能な限り忠実にキャプチャしているとのことです。

1176 のモデリングコンプといえば、Waves や Softube (Native Instruments) から DTMer の定番と言えるような物が出ていますが、流石に古くなってきた感もある中で私の好きな Black Rooster Audio から発売されたということで飛びついた次第です。。

そもそも1176とは

そもそも 1176 って何ですか?という話を少ししたいと思います。

1176 というのは、昔からある実機のコンプレッサーで、ミキシング用コンプレッサーの王者とも言えるような存在の大定番機材です。

UREI (現 Universal Audio) が1967年に発売して以降、現在に至るまで多くの音楽作品に使用されています。凄いですよね。コピー品やプラグインも多く存在しており、VLA-FET もそんな中の1つですね。

特徴としては、回路に FET (トランジスタ) を用いたことによる高速なアタック/リリースと、パンチとガッツのある質感です。

あと、強く掛けることで張り付くようなジリジリとしたサチュレーションが出てくる感じですね。これは椎名林檎のボーカルなんかでよく見られるイメージです。

1176 はどんなジャンルやどんなソースにも使われますが、特にロック系やバンドものとは相性が良く、ギターにベースにドラムにボーカルに…何にでも有効です。

VLA-FET の使い方

プラグインならではの便利機能も追加されていますが、基本的には 1176 と同じ UI です。

スレッショルドの設定はなく、インプットにどれだけ突っ込むかでリダクション量を決めます。そしてアウトプットボリュームはインプット量に応じて元音と同じくらいに調整します。

レシオは真ん中の縦に並んでいるボタンを押して設定します。

レシオの選択肢は 4:1, 8:1, 12:1, 20:1 の4種類ですが、何も押さないで通すだけ(1:1)や、全部同時押しといった裏技もあります。

全部押しはレシオ不明ですがかなり強くかかるので、ジリジリとしたサチュレーションを得たいときに使います。二郎の全マシみたいなもんですねw

アタックとリリースは他の機材と逆になっていて、右に回すほど速くなります。1176 系共通ですがここ注意です。ドクターペッパー設定といって、アタック10時&リリース2時くらいで使われることが多いらしいですが、オリジナルにないオートリリースボタンが搭載されているので特に狙わなければリリースは基本これでも良さそうです。

プラグイン特有の機能としては、件のオートリリースと、サイドチェイン、ハイパスサイドチェイン、Dry/Wet 調整などです。ハイパスサイドチェインは例えばドラムトラックに掛けるときにキックの低域で全部持っていかれてしまうの防げるのでかなり便利ですよ。LINK ボタンは何に使うのかわかりませんでした…。

とにかく上品な1176

VLA-FET の音の感想ですが、意外にもスムースで上品な感じでした。ハイエンド感ありますね。

1176系コンプというと個人的にはガツッとかかるゴリゴリ系のイメージが先行してしまうのですが、VLA-FET は1176らしい性格をしっかり捉えつつも、ゴリゴリにガツッととした感じというよりはどこか上品に仕上がっている印象です。

レシオ全部押しでインプットを極端に突っ込んでも崩壊せずに「それっぽい」感じになるので、私のような素人にも1176感を得やすいです。

というか全部押しがめっちゃ良くて、気持ちよくジリジリと前に出てきます。ボーカルやベースに積極的に掛けていきたい感じ。

通すだけでコンプさせずにインプットを突っ込んで歪ませるというもう一つの裏技も、上品なファズって感じで良いですね。

繰り返しになりますが、とにかく上品な1176ですねー。らしい感じの歪みやパンチがありつつもとにかく上品なんですよ。語彙力無くてすみませんが…。

4:1 や 8:1 で普通に使っても抜けを保ちつつ自然に整うし、全マシも気持ち良くて使い勝手良いです。

まとめ

ということで、意外にも上品な1176系コンプレッサーの VLA-FET でした。

1176系としては柔らかめなのでバキバキっと仕上げたいなら他のメーカーのものでも良さそうですが、個人的にはとても使い勝手がよく感じて気に入りました。

ボーカルにレシオ全部押しがとにかく気持ち良いですね~。椎名林檎さんの気持ちが少し分かったような…?(ファンの方に怒られそうですが)

多くの方が持っているであろう、Komplete 付属の VC76 のモダンにパキッと掛かる感じとは結構性格が違いますし、これはこれで持っておくと良いとかもですね。

個人的には買って以降、何はなくともとりあえず挿してしまいたくなっていますw

商品情報

合わせてどうぞ